宮崎住宅建設工業株式会社
会社概要
お問い合わせ
トップページ
会社概要
家づくりの基礎知識
建築実績
玉手箱(お客様の声)
イベント情報・モデル情報
スタッフブログ
  〒880-0923
  宮崎市希望ヶ丘1丁目37番地24号
  電話番号:0985-56-8511
  FAX番号:0985-56-8513

メールアドレス
会社概要 お問い合わせ

宮崎住宅建設工業
 
HOME > 「傘の家」 〜大きな屋根の中に住む〜  宮崎市大坪東 OMソーラーハウス
     「傘の家」 〜大きな屋根の中に住む〜  宮崎市大坪東 OMソーラーハウス  2014年12月02日
写真:1
拡大画像表示
 
 その構造のほとんどを「自然素材」が占める建物です。
窓ガラスや金具などの金属以外は全て土に還る内装です。

 〜DATA〜
1F  69.00u(20.87坪)
2F  52.00u(15.73坪
total 121.00u(36.6坪)

太陽光発電パネル5kw・OMソーラーシステム・薪ストーヴ

15帖のLDKから南側を向いたショットです。1枚の重さが150kgある、4枚のサッシ(引き込タイプ)をフルオープンにしました。その上部にはトリプルサッシ(九州初)の明かり取りの窓「写真:1」

写真:1


写真:2
拡大画像表示
  写真:3
拡大画像表示
写真:2   写真:3

この建物のコンセプトは
“終の棲家” 〜育児もお仕事も段落のついたご夫婦のためにやさしくて暮らしやすい生活を。〜 というものです。
太陽の熱で温め,新鮮な空気を絶えず室内に提供するOMソーラーシステムを搭載して、ヒートショックのない安全で安心な住環境を整えました。
2Fのフリースペースは寝室になる予定。こんなにopenでも寒くないのです。「写真:2」
日本人の心(?)入浴タイムをさらに寛いでいただくために総檜仕上げとしました。湯気や水分など掛かる浴室内に「木」を使うとは…?
カビの心配、腐食の心配、匂いの心配など出てくるのでしょうが、OMソーラーの換気機能でそのあたりの不安は払拭されます。
ゆったりと、快適に余生を過ごせるように配慮しました。「写真:3」

Get Adobe FLASH PLAYER
宮崎住宅建設工業株式会社
 Copyright (c) Miyazaki Jyutaku Kensetsu Co.,Ltd. All rights reserved.
 
OMソーラー協会 : 太陽熱で床暖房する家学校生活協同組合指定店未来が変わる。日本が変える。チャレンジ25